スタッフブログ

『一度いいからこんな家に住みたい』

7月20の日にブログで紹介した
『私の憧れる家』のスケッチパーツを書いて頂きました

私の頭の中では静かな山荘をイメージしていましたが
プロが描くとこんなに膨らむんです

ロッジのような佇まいで
友人知人と囲炉裏を囲んで語り合える

眠くなるとすぐその場でザコ寝もできるような
肌さわりの良いフローリング

お風呂では夜空を見上げると
星が降り注いでくるかのような景色があるといい

おおまかなイメージはこんな所でしたが
夢のような御殿になりました

では実際にはどういった家がいいのか?

このような生活への憧れであったり、住んでみたいと思う気持ちが
この家の中には至る所に散らばっているので
これを凝縮させていく

家造りを考えた時
ああしたい、こうしたい
こういった生活をしてみたい

お金のことは横へ置いておき
思い浮かべるだけで
色んなイメージがどんどん湧いてくる

それをデザインして
出来上がった建物を現実に合わせてコンパクトにしたり
形状を変えてみたりして
夢を現実に近づけていく

現実に近づけるという事は
当然予算を頭に入れておいて
凝縮させていけば
家造りの楽しみが増していくと

デザイナーの先生に気付かせてもらいました

『楽しい』 ⇒ 『安住』 ⇒ 『満足』 

こんな家造りもいいですよ

お問い合わせ

TEL:0120-681-825