スタッフブログ

いつも一礼の心でありたい

風が冷たくなり
真冬を感じさせるようになりました

12月も中旬に入ると
『残りあと何日』
といった具合で日々の予定を組んでしまいます

小忙しくても
いつも一礼する心を忘れ無い事が
ミスや失敗を防ぎますので
毎日心掛けています

さて、話は変わりますが
来年10月には消費税が10%にアップする事が決まり
大変心配していたのですか
先日、増税後の「住宅ローン控除(減税)」ですが
来年度の優遇策が出されました

増税後から20年末までに契約して入居する方を対象に、
ローン減税の期間を3年延ばして13年になる

10年目までは年末の借入残高(上限4千万円)の1%に相当する額が
所得税などから差し引かれ、11年目以降は
建物価格の2%を3年間で控除されるというものです

住宅に関わる当事者の一人として思う事は

ローン減税や住まい給付金、住宅エコポイント等で
2%の増額分が埋まってしまう方が多いように思います

それよりも、住宅ローン金利の上昇を考えた方が
いいですね

地元金融機関の超長期固定ローン金利も
半年で0.05%上昇しこの先また上がる可能性か高い

2,000万円借入で
0.1%上昇するだけで
総支払額が約2%増える事を考えると
消費税うんぬんを考えるよりも
住宅ローンを利用する場合は
できるだけ早い方がいいと言う事になります

リフォームに関しては新築や分譲住宅に比べると優遇策が少ないので
家の丸ごとリフォームや
増改築などの大規模な工事を検討される場合は
来年の3月31日までに契約をしておけば増税後も8%のままですから
余裕を持っての計画をお勧めしています

新築ばかりでなく
リフォームに対する優遇措置も
もっと手厚くしてほしい
そう願っています

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

TEL:0120-681-825