スタッフブログ

もううんざり

連日の集中豪雨で
落ち着かない日が続きます

となりの犬山市では1時間120ミリもの雨が降り
川が氾濫して一部の家屋に被害が出ているようです

この辺りが被害に遭った41年前の記憶を辿ると
水害というのは本当に厄介で
後片付けが大変なんです

家屋が水に浸かると
水が引いた後は床を剥がして
床下を乾燥せないといけませんし
木や建材は反ってしまいますから
使えなくなってしまう

壁は剥がれおち
畳は腐りますからダメになります

当時小学校の6年生でしたが
公民館の前に水に浸かった家具や畳が
山のように積んであったのを記憶しています

人的被害は無くとも
建物の補修や家財を購入する
経済的損出が大きいんです

気になる方は
岐阜県や国土交通省が出している
ハザードマップにて
自分の住んでいる場所の危険性を確認し
万が一の場合に備えて
水害保険等に加入しておくもの対策の1つになります

もう、雨は要らないので
早く梅雨が明けてほしい

そう願っています

お問い合わせ

TEL:0120-681-825