スタッフブログ

些細なところにも配慮

今は1年で一番寒い『寒中』ですが
震えるような寒さになっていませんね

ちょうど24年前の今日は阪神淡路大震災があり
大変寒い日だったような気がします

大きな被害を経て
建築基準法が改正され
地震に強い家造りが進化しました

昨年を漢字1文字で表すと
『災』ということですが
今年は『縁』とか『新』とか
明るい漢字で表される事を願っています

さて、出先から金融機関に立ち寄った時に
真新しいトイレに入ってみると
手摺の位置が気になりました

オフィスに限らず、住宅もそうですが
新しいトイレには手摺を設置しますし
介護保険を利用しての手摺設置も増えています

手摺はとりあえずあればいいという訳でなく
使い易くないと意味がありません

このトイレの手摺ですが
足腰が少し不自由な人にも使いやすい様
便器から少し離し、
高さも低めに設置してありました

金融機関ですと
高齢者も来店されるので
安心して利用できるよう手摺の位置は
配慮がされていましたね

こういったちょっとした気配りで
すごく感じが良くなりますよね

手摺に限らず
一歩外に出れば
学習材料はわんさか転がっています

これからも貪欲に吸収したいと思います

お問い合わせ

TEL:0120-681-825