スタッフブログ

少し反省

今日の祝日は実に暑い一日になっています

溜まっているデスク上の書類を整理していると
今年、官公庁を停年退職した知人が訪ねてきてくれました

雑談をしていると
『家造りの今昔』の話になり
どのように変化していったか
といった説明をさせてもらいました

簡単にまとめると
木造住宅では大工さんが
材料一つ一つを手作業で加工しながら仕上げていく方法から
現在では
工場で加工してあとは大工さんが仕上げていく方法に変わった
という事ですね

それまでは大工さんや工務店の
経験と知識に頼っていた品質や耐震、耐久性が
数字で判断できるようになりました
 
大工さんが
半年も一年も掛けて造るり上げる事も可能ですが
だからといって質が向上する訳でもなく
コスト増になるので今はこういった施工はしません

同じ広さでも
同じコストでも
優先事項が変わるだけで
全く違う建物になる訳ですから

『こんな家に住みたい』 といった事をきちんと伝える事が
非常に重要になります

一昔前は
間取りにはある一定のパーターンがありましたが
今ではすべて『オータ゛ーメイド』ですから
沢山の応用が出来る訳です

暑い暑いと言いながら
快適な家造りの話になると
余計に熱く語ってしまいますね

少し反省です

お問い合わせ

TEL:0120-681-825