スタッフブログ

桜とサクラ

瞬く間に3月も中旬に入りました

明日からは一気に暖かくなるようで
桜の開花は例年よりも早まりますね

桜と聞くと
仕事柄ついフローリングを思い浮かべてしまうのですが
今日は『サクラ』についてお話しますね

木材の性質は『重さ』『硬さ』『強さ』で表しますが
厳密に言うと木目などの木の細胞・組織によって違ってきます

一般的に針葉樹は
細胞・組織が単純な構造でスッと一直線にまっすぐ伸びる
広葉樹はいろんな形や木目ができる みたいな感じです

種類は広葉樹の方が圧倒的に多く
柔らかく軽い針葉樹は
まっすぐな大きな材料を確保しやすく
運搬や加工しやすいことで柱や梁の構造材に使われます

硬く重い広葉樹は
強度があって傷がつきにくいので家具やフローリングに
向いていて個性的な木目も魅力の一つ

建築材料に使われている『サクラ』は、
硬くて重い広葉樹の性質を活かし
高級なフローリング材として人気がありますね

『ソメイヨシノ』ではありませんが
『桜』 = 清潔 というイメージが根付いていますのでそれも人気の一因でしょうね

 

質感を直に感じられられる無垢のフローリングは
本当にいいもんですね

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

TEL:0120-681-825