スタッフブログ

気づきと発見

昨日、住宅の研修に行ってきました

私達は家造りを仕事としています
ですから家造りを通じて
『お客様喜ばれる為にはどうすれば良いか』
を日夜考えているつもりでいます

それが品質であったり
価格であったり
サービスであったり

まだまだやらなければならない事は山盛りあると思っています

どんな仕事であれで
勉強したり、研究する事も大変重要なのですが
それに勝る経験と実績というのは
大きく物を言うものだと思っています

気を付けなければならないのは
経験と実績があるが故に
ついこちら側が当たり前だと思っている事が
相手側にとっては当たり前では無いという事

家造りに当てはめてみると
家を守る為に太い柱や梁を用いたり
価格を抑える為に建物形状を工夫したり
窓のサイズを考えたり
気持のいい素材、丈夫な素材を選んだり
着工前や上棟、はたまた完成時には儀式を行ったり

どれをとっても私達にとっては
ごく当たり前の事が
お客様にとっては当たり前でない
つまり、知らない事ばかりなんですね

間取りで言えば
キッチンの置く位置も
収納スペースの広さ、大きさも
リビング空間も
私達は数多くの経験と実績で
これが当たり前、これが普通と思っていても
実はそうではないんですね

昨日の研修でつい忘れかれていたことを
思い起こしてもらい
新たに決意して帰ってきました

本当の快適さとは何なのかを
さらに追い求めて行きたいと思っています

お問い合わせ

TEL:0120-681-825