スタッフブログ

気分を一新、新年度のスタート

新年度スタート

4月1日が週末でしたので
今日が新年度のスタートのようになりました

昨晩からの雨で
満開だった桜も散り始めましたが
このあたりの小・中・高校は今週が入学式。

私は過去に一度だけ入学式に出席したことがありますが(小学校の役員時)
その時はちょうど今年と同じような桜前線で
散りはじめといった頃でした

満開時が一番いいのですが
花びらが舞う中での入学式も
独特の風情があるので
何とか今週中は持ちこたえて欲しいものです

さて、今朝は昭和50年代に建てられた建物が
かなり傷んできたという事で
建て替え相談のお客様の所へ伺いました

建物の外部は特に見受けられなかったのですが
よくある経年劣化というのが
内部の 床が浮く という現象です

昭和時代に建てられた住宅の多くは
基礎部分を全部コンクリートで固めてしまう
いわゆるベタ基礎では無く
布基礎ですから床下は土になっています

ですから床下に湿気がこもりやすく
それで床材も年月を経て変形をし
床がブカブカするような現象が起こってしまうという訳です

大規模リフォームという選択もありますが
地盤を上げたいというご要望もあり
建て替えという計画で進めることになりました

屋根、壁、木材、建材など材料すべてが
当時よりも安価で尚且つクオリティも高くなっていますので
新しく住まれるとかなり驚かれるんじゃないでしょうか。

私たちはとにかく喜んで頂ける様
精一杯頑張ります

お問い合わせ

TEL:0120-681-825