スタッフブログ

災難

災難
昨日、スタッフ全員で
倉庫内の早朝掃除をやっている最中
会社の前で車と自転車の接触事故がありました。
見たところ大したことは無さそうでしたが
とりあえず、
車の運転手の方に救急車と警察への連絡を指示して
涙顔でかなり動転していた女子高生を落ち着かせようと
少しお話をしました。
昨年の春にも事故に巻き込まれ
骨折の大けがを負ってしまい、
やっと治ってきたところだったとの事でしたので
びっくりしましたよ。
転倒して痛かったであろう状況でも
はきはき話ができ、
言葉遣いが実にしっかりしていたので
大きな怪我では無いだろうと思いつつ
同年代の娘を持つ親心として
その後の様子が気になっていました。
今朝ほど、彼女のお父様がわざわざ来社され
その後の様子を教えて下さいました。
治りかけていた箇所がまた骨折したようで
大変痛い思いをしている中でも
今日は学校に登校したとの事でしたので
ホッと一息。
完全に治癒するまで少し遠回りになってしまいましたが
一日でも早く回復して欲しいと願っています。
会社の前の十字路は見通しが悪いので
車対自転車の事故が多いんです。
道幅が狭い割に
幹線道路の抜け道になっていますので
朝夕の往来が多く
特に左側(停止看板の奥)は
建物陰から車が飛び出してくるような恰好ですので
大変危険。
交差点内なので車、自転車共双方に過失があると思いますが
私もハンドルを握る以上
何時こういった事故に遭遇かも知れません。
『どこから飛び出してくるかわからない』
くらいのつもりで安全運転に努めたいと思います。

お問い合わせ

TEL:0120-681-825