スタッフブログ

立秋を過ぎたというのに・・・

厳しい暑さが続いています
今朝の朝礼で

『昨年と比較すると一週間ずれているから お盆過ぎまでこの暑さが続くのではないか』

という話が出ました

私の子供の頃は35℃を超える日なんてほとんど記憶が無いのですが
近年は連日ですから気候が変わってしまったようです

今年は11日が祝日になった事もあり
弊社では11日より15日まで
お盆休みとなりますが
12日と15日は一部業務が稼働します
暑さに負けてられません

さて、これだけ暑いと外ばかりでなく
室内温度もぐんと上がりますよね

建築用語の中で熱伝導率という用語があります
熱伝導率とは、熱の伝えやすさを表した値で
数値が大きい程、熱が伝わりやすいという事なんです

材料そのものの特性を除いて
熱伝導率が低いポイントとなるものは
『空気』ですね

実は空気が一番熱を伝えにくい
材料が空気を含むかどうかで、伝導率に比例してきます

外壁だと、厚みがあって気泡が入っているのが断熱性が高い訳ですが
熱伝導率の高いトタン屋根のトタン壁でできたバラック小屋は、
夏暑くて冬は寒いと大凡の想像はつきます

逆に熱伝導率の低い外壁や断熱材を用い
空気層の厚いペヤガラスの家は
熱伝導率が低く断熱性能が高いという訳です

家の断熱性は気密性も関係してきますので
素材のみの数値だけでは判断できませんが
高断熱の家=暑さを和らげる家 という事になります

弊社で造るケイズの家では
夏涼しく、冬は暖かい 快適な家造りが標準です

建築途中の現場見学は勿論の事
ご希望の場合は現在お住まいの家を見学する事もできますので
お問合せフォームよりご気軽にお問合せ下さい

立秋を過ぎたとはいえ
まだまだしばらくは酷暑が続きます
くれぐれもご自愛のほどを

お問い合わせ

TEL:0120-681-825