スタッフブログ

素足がいい

来週から雨続きになるとの予報に
何だか気分も晴れませんが

うだるような暑さがいいか?
それともじめじめした梅雨がいいか?

・・・ 何時も 適度 が丁度いいなぁ
と思う静かな日曜日の朝です

さて、先週ローンセンターの方と食事をしながらお話をしていた時
家ではスリッパ履き? 
もしくは素足? 
どちらがいいと思う といった質問をすると
迷わず『素足』といった返事が返ってきました

そうなんです
日本の住宅も欧米化が進み
家の中では 上履き を履いて生活される家が増えました

上履きを履く習慣は
江戸末期から明治以降、
鎖国が解け外国人が日本に来る機会が増え
それと共に外国人が靴(外履き)のまま
建物内に上り込んでしまい(欧米の文化ですね)困ってしまった

それに対処しようと
玄関で外履きの上からスッポリ覆って履くように
考え出されたのがスリッパで
日本が発祥といわれています

日本では一般的にスリッパをはくようになったのは
昭和の時代からで、今ではごく当たり前のようですが
素足がいいという人も根強く多いんです

素足は無垢のフローリングや
畳の上を歩いた時の温かみが直に伝わるのがいいし
実に気持ちがいい

かと言って無垢のフローリングすべてがいいのではなく
材質によっても質感が違うので要注意

主な材質の特長を上げると

杉    やわらかく温かみがあるので私の大好きな床材です。
     傷は付き易いですね

パイン  こちらもやわらかく傷がつきやすい。
     ヤニが出る、という欠点もあります。

ナラ   木目が美しく硬い。
     欧米では床材として、もっとも一般的です。

メイプル 非常に硬く粘りがあるため、傷がつきにくい 
     高級床材ですね

他 檜やカリン、チークなど、種類は豊富ですが
私の一押しはやはり『杉』ですね

子供の頃、縁側に張ってあった
浮き造り仕上げの床を見ると
非常に懐かしく感じますし、愛着があります

『素足の床』を強く希望される場合は
是非私までご一報下さいませ

お問い合わせ

TEL:0120-681-825