スタッフブログ

美観と触感

美観と感触
岐阜市で創業91年、感謝感動の家造りを目指す
久世工業 代表の久世隆浩です
HPが来週にはリニューアルする予定なので
それに合わせてフログの挨拶も変えますね
ところで、壁や床などに用いる自然素材
例えば珪藻土とか無垢のフローリングの良さをご紹介していますが
今日は無垢フローリングについて少しだけ
無垢のフローリングといってもすべてが一緒という訳でなく
材質によって違いがあります
硬い床材は耐久性が高く、柔らかい材質は心地が良く
疲れにくいという特徴があります。
硬さ・柔らかさは「材質」と「塗装」で変わりますが
パインや杉のような針葉樹は柔らかく人肌にマッチングしている気がしますし
逆にオーク(檜、ナラ)やウォールナットのような広葉樹は硬く、
傷が付きにくいという特徴を持っています
塗装によってもUV塗装のようにコーティングするものは硬くなり、
オイル塗装はほとんどの硬さに影響ありません
材質や大きさによって価格は違ってきますが
パインや檜でもかなり手頃な価格で手に入れる事ができますので
このあたりはお勧めです
私が思う床材選ぶ時の判断基準は
『家の中では素足でいたい』 と思われる方には
柔らかい素材
『丈夫で手入れがし易く、風合いを味わいたい』 と思われる方は
硬い素材
種類も豊富にありますから
実際に見て、触れてみると違いが分かります
よりいいものを安く提供できるよう
頑張ります

お問い合わせ

TEL:0120-681-825