スタッフブログ

 

 

 

建ててから50年近くの歳月を経た
蔵の解体をします

少しづつ経年劣化が目立ち始め
このまま長期に渡っての保存は難しいという事で
思い切って解体する事になりました

蔵の中には岐阜市の歴史資料館にも展示してある様な
古い農機具や嫁入り家具の1つである
『長持』も残っていて
貴重な物を拝見する事ができました

私が育った旧家でも
古いものが沢山ありましたが
家を建て替えた時にほとんど処分してしまったので
現在はありません

農作物を干すらしき道具に書かれた『天保』の元号は
今から180年ほど前ですから
直に触れてみました

先人や諸先輩方が丹精込めて作られたものですから
未だに傷んでいない所が凄いです

先祖が残してくれた思い出の道具と
長年活躍してくれた丈夫で美しい蔵を眺めていると
時間の経過を忘れてしまう

そんな気さえしますよ

お問い合わせ

TEL:0120-681-825