スタッフブログ

週末

今日もすっきりしない天気で
なんだかもやもやしています

うちの家もここ最近
洗濯物を乾燥機で乾かしています

テレビ、エアコン、冷蔵庫、レンジ、給湯器など
22年前、自宅の新築時に購入した家電品のほとんどは
10年を過ぎると徐々に故障していきました

修理をしたり、買い替えをしてきましたが
洗濯機と乾燥機だけは一度も故障せず
未だに現役で活躍しています

特にこの時期は乾燥機がフル稼働してますから
大変重宝しています
洗濯機と乾燥機は大当たりでした(笑)

量販店の店員や近所の電気屋さんとお話をすると
家電品の寿命は約10年。

故障時に修理を依頼した時
直す?もしくは買い替える?の判断をする時
修理費用の他に修理に掛かる時間も判断基準になりますね

家電品(特に白物と言われる製品)は安くなったとはいえ
突然の故障時には困ってしまうと同時に
痛い出費となります

また、テレビや冷蔵庫などは
当初の購入時よりも価格は安く
高性能になり大型化しているの製品が多い

それで部屋が狭く感じるようになったり
欲しいサイズが入らないというケースがあるので
注意する必要はあります

家を建てた後の生活を考えた時
家電品1つ1つの買い替えまで想定しませんが
こういった出費に備える為にも
安心した資金計画が必要なんですね

明日はカラッと晴れ
久しぶりに好天に恵まれそうです
お客様とローンセンターに行き
安心した資金計画の伝授できればと思っています

ては良い週末を

お問い合わせ

TEL:0120-681-825