スタッフブログ

地域の繋がり

IMGP3813

今年で創業91年目を迎え
時は経ても『ありがとう』を集める事が大好きな
4代目社長の 久世隆浩 です

2月の大雪に見舞われています

雪質がパウダーではなく
ざらめ ですから多分
早く溶けるとは思いますが嫌なもんです

このあたりで積雪2~3センチといったところでしょうか。

気象庁が
『災害レベルの大雪に警戒して下さい』
としきりに繰り返していましたが
この 【災害レベル】 という聞き慣れない言葉に
最初 『んっ?』と思いましだか
とにかく 降雪量が尋常ではない といった意味でしょう

このへんのわかりやすい言葉に直すと

『むちゃくちゃ降るで用心せなあかん』
『どえらい勢いで降ってくるかも知れん』

ですかね

とりあえずウチ近辺ではこの程度の積雪ですから
大した事はなさそうですが
積雪の多い地域は交通がマヒしたり
除雪や雪おろしが大変のようです

特に最近はお年寄りだけが住んでいる家が多いので
屋根の雪おろしがままならない といった事態が増えている

離れて住んでいる子供さんは
なかなか戻ってこれないし
かと言って、ご近所の方や役場の職員ばかりに頼る訳にもいかない

こういった時
建設現場を休まざる負えない現場で働く方々が
高齢者が住まれるお宅に
積もった屋根の雪おろしに向かう地域もあると聞きます

普段から地域の交流があり
そして何らかの関わり合いを持ち
人が困っている時、迷っている時に
近隣の方がさっと手を差し伸べてくれるような所は
住み易さのランクが高い地域と言えますね

土地探しの依頼を受けた時
形質、価格、便利さなど決められた情報以外に
『地域性』というのも重視しています

だって  もし私が住むとしたら・・・  と考えるからなんです

さて、来月は予約制の内覧会を開催する予定です
ご案内は追ってお知らせいたしますが
先着順の少人数ですので
ご興味のある方は当ホームページにてお尋ねくださいませ

今日は建国記念日で祝日ですが
終日返上で現場は頑張ってくれてます

お問い合わせ

TEL:0120-681-825