スタッフブログ

雪おろしは家ばかりでない

今年で創業91年目を迎え
時は経ても『ありがとう』を集める事が大好きな
4代目社長の 久世隆浩 です

このあたりの雪は大した事なかったのですが
鳥取県の方は大変な被害に遭われているようです

テレビの画面ではわからないですが
おそらく90センチ越えの積雪になると
多雪地域仕様(耐100㎝越え)でないカーポートはやられてしまいますし
屋根樋や瓦にも被害が出ているのではないでしょうか。

数年前、このあたりで50㎝近くの積雪を観測した時
一部のカーポートが曲がったり、積もった雪が屋根樋を曲げてしまったり
結構な被害が出ました

一般地域仕様だと20㎝の耐雪になっていますから
その時は私も夜帰ってから自宅のカーポートの雪降ろしを
懸命にやった記憶があります

カーポートは
柱が片側しかないタイプを『片持ちタイプ』
屋根の両方を柱で支えるタイプを『両持ちタイプ』とがあります

強いのは4本柱の 両持ちタイプ ですが
車の乗り降りがし易く、価格も抑えられるのが 片持ちタイプ ですので
片持ちタイプを設置しているお宅が多いです(うちもそうです)

しかし数年に一度の大雪に備えて
一般地域仕様の以上の50cmの雪に耐える寒冷地仕様にしておくのも
良いかもしれません。価格が高くなりますが・・・。

とにかく他県とはいえ今回の大雪には驚かされたと共に
まだ今日も降り続いているようですが
被害が最小限に済み、一日でも早く普通の生活に戻られることを
願っています

お問い合わせ

TEL:0120-681-825