スタッフブログ

ここにも感動がありました

それは非常に感動した儀式でした。
先月ある葬儀に参列した後に会葬礼状を頂きました。
ありきたりの文章ではなく、
喪主の100歳で往生されたお母様への愛情が伝わってくる
心に響く礼状でした。
一般的に葬儀と言えば、葬儀屋さんが主導して進められるセレモニーとなり
故人への思いよりもどうしても会葬者に対して
失礼のない儀式になってしまうケースが多い中、
当葬儀は本当に心のこもったお別れの儀式でした。
親族や会社の方々は勿論の事、
故人とゆかりのある方々、
会社のオーナーである喪主様と関わりのある方々が参列する
厳粛な式の最後に
お孫さんたちが曾祖母を 『送る歌』 を歌われた時は
故人はさぞかし喜ばれているんだろうなと思うだけで
体が震えるような感動がありました。
今まで幾度となく色々な葬儀に参列させて頂きましだが
これほど故人の事を思いやり、
また会葬者にも心遣いをされたセレモニーは私にとって初めての事でした。
本来悲しむべき場所で感動するなんて不謹慎かも知れませんが、
こういった儀式に参列させて頂た事、
また、人として素晴らしい喪主様とは
長きに渡りお世話になりながら
ご懇意にさせて頂いている事にあらためて
 『感謝』 の気持ちで一杯になりました。
 

お問い合わせ

TEL:0120-681-825