スタッフブログ

めげません

雨の中の作業でした
 
10月に入り急に冷えてきましたね
 
夏服からの衣替えですが
まったくその通りの日になりました
 
I様邸は今月の下旬に上棟予定ですので
今日は雨の中、
基礎の型枠工事に取り掛かっていますが
本当によく頑張ってくれてます
 
小雨ですからまだ大丈夫ですが
雨天時の作業は
余分な労力が掛かってしまうので
作業手順や安全対策も
普段以上に神経を使います
 
手足が濡れて滑ったり
眼鏡が水滴で見えなくなったり
大変厄介なんです
 
実は私の若い頃、
新品の雨合羽を着て
現場内の資材や道具の角で
雨合羽を引っ掛け破いてしまい、
しばらく 茫然 とした記憶があります
 
眼鏡に水滴を付けたままでいたら
頭上にある資材に頭が接触し(ヘルメットは被っています)
レンズを落として割れてしまった事もありましたね
 
これは雨ばかりが原因ではなく
私のボーンヘッドなのかも知れませんが・・・。
 
 
私は経営者であるので
現場で働くスタッフや職人を
管理監督する立場でもあります
 
ですから管理という視点で
まず現場をを見る訳です
 
が、お客さま視線で今日の現場を見た時に
雨の中、テキパキと一生懸命作業してくれてる姿を見た時
きっと信頼感が生まれるんじゃないでしょうか。
 
どこにでもあるような基礎工事現場の風景に見えますが
家造りは1つ1つ積み上げて出来上がっていくんだと
実感した瞬間でした
 
 
 
 
 
 
 
 

お問い合わせ

TEL:0120-681-825