スタッフブログ

カバー工法

カバー工法
 
3月は何かと行事が多くて
昨日は地元の懇親会。
 
1年に1度の開催ということもあってか
毎年ほぼ全員出席です
 
近くに住んでいてもなかなか顔を合わせる機会が無い中
こういった親睦会があると色々なお話ができ
交流が深められるからいいですね
 
現在の所に越してきてから
早21年。
 
この親睦会がくるたび、『1年経つのが早いなぁ』 とつくづく思いますね。
年月は経ても、いつも雰囲気のいい懇親会です。
 
昨日は突然お客様から携帯に電話が掛かり
『ちょっとうちに寄ってくれないか』
ということで早速訪問しました。
 
仏間の壁補修と
サッシの取り換えのお話でした
 
サッシの取り換えは、カバー工法と言って
既設窓枠に、新しいアルミ製の窓を取り付ける方法があり
それでサッシも新しくなるという施工方法が思い浮かんできました。
 
40年ほど前の鉄筋コンクリート造ですから
もし、枠ごと全部取り替えとなると大変なコストと時間が掛かり
良い事は何もありません。
 
また当時はペアガラスが普及していない時代ですから
当然単板ガラス。
 
この工法は工事費が抑えられ
断熱性能がうんと増すので
室内窓と並び、窓のリフォームにはお勧めです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

お問い合わせ

TEL:0120-681-825