スタッフブログ

フローリング

 連休も終わり、周りは一斉スタート。
 
私の友人は4月29日から8連休で
体も財布もおかしくなってしまうと嘆いていましたね(笑)
だから今朝はどうだったんでしょうか?
少し気になるところです。
 
さて今日は無垢のフローリングについて少しお話します。
一本の木から取れるつなぎ目のない材木である無垢と
薄く切った単板を、互い違いに重ねて熱圧接着した合板ですが
互いに利点と欠点があります。
 
無垢フローリングは使い続けるほどに味わいが増し
合板と比べると触れた時の温かみが違いますが
但し、気になる点があるのも事実です。
 
暖房やエアコンで乾燥すると隙間が生じたりかすかに反る場合もあり、
ものを落としただけでも傷が付く材質のものが多い。
 
施工する際も一度に広く貼れる合板と
一枚当たり面積が小さい無垢フローリングは
施工手間は確実に増えますし、写真の通り
一枚一枚収縮膨張を予測して隙を作るように施工しているので
労力と施工に掛かる時間も違ってきます。
 
ここに見える青いシールのような物は
0.数ミリの等間隔を設けて施工している模様なんです。
 
K様邸では奥様のセレクトで無垢のカバ桜を張っているんですが
やっぱりいいですね。
 
木目が美しく、肌触りも良く材質が固いので傷もつきにくい特徴があり
無垢材では人気のフローリング。
 
実は私、家づくりが進み、床フローリングを見るたび
以前私が自分の家を建てた時の事を思い出してしまうんです。
 
『もう少しこだわっておくべきだった』なんてね。
 
以前はそれほど思わなかったのですが
今では自然素材である無垢フロアーが
一押しのひとつなりました。
 
 

お問い合わせ

TEL:0120-681-825