スタッフブログ

プレッシャーがじわり

福祉住環境コーディネーターのテキストが届きました。
 
来月6日の試験なのに
テキストのページ数が400以上だったので怯んでしまいました。
 
これから毎日少しづつ覚えていって間に合うかどうか
少し心配なってきましたよ(笑)
 
何も勉強せず受験しても意味がないし
そもそも受験の動機は
『明確な目標を持って努力する』ことからなんです。
 
高齢化が進み、住宅のバリアフリー化の需要が高まり
うちの会社にも相談が増えてきています。
実際私の実家も補助金を利用してバリアフリー化しましたし
つい最近、女房の実家も行いました。
 
これは何れ必要になるだろうという事で工事をした訳ではなく
現実に手すり等が必要になったからなんです。
 
床の段差を無くせば良い、
家の中に手すりを設置すれば良い
という簡単なものではなく
個々に合わせた工事が必要となり、
人によって位置や高さも微妙に違ってくるんです。
 
こういった事を適切にアドバイスしたり、
円滑に工事をしていくためには
経験と知識が必要ですが
知識や経験プラス、ライセンスを取得すればもうばっちりです。
 
私も今までこちらの分野はうちのスタッフに任せっきりだったので
この機会にチャレンジするんです。
 
あと2週間ほどですが
あきらめず頑張ります。

お問い合わせ

TEL:0120-681-825