スタッフブログ

仕上げに入りました

仕上げに入ったと言っても
まだまだ終わりません
 
日時の経過が早く
8月8日に上棟したA様邸ですが
気が付くと
細くて青々していた近くの田んぼの苗が
今では穂が垂れて、
その上をトンボが行き来する
季節に変わっていました
 
予定通り大工造作が完了し
内装仕上げ工事に入っています
 
壁が転々と白くなっている部分は
クロス張り前のパテ処理といいまして
ボードの継ぎ目やビスの頭で
壁や天井が 凸凹しないようにしています
 
この作業が完了後、クロスで仕上げていきます
 
どんな建物であっても
完成後は美しく、とても綺麗ですが
そこに至るまでの行程を知ると
家造りは現場での手作業の積み重ねである事を
より実感できるのではないでしょうか
 
テレビ宣伝でよく目にする
大手ハウスメーカーの家造りは
自社工場で造った壁や屋根、床を
積み木のように組み立てて行く作業ですから
うちの家造りとは
全く違うものになっています
 
こういった家造りを否定する訳ではありませんが
『快適さ』というのは
出来栄えだけでなく
造る過程の中からも
生まれてくるんでしょう
 
完成に向けて、手を緩めることなく
一つ一つしっかりと仕上げて行こうと思います
 
 
 
 
 
 

お問い合わせ

TEL:0120-681-825