スタッフブログ

何もしない訳にはいきません

やっとのことで・・・
 
4月のブログでもアップしました
うちの会社前の道路標示ですが
やっとやってくれました
 
道路脇を猫がゆっくり歩くような
のどかさがもあるのですが
交差点の見通しが悪い上に
車や人の往来が多く
事故多発地点になっているんです
 
春先に自転車に乗る高校生と
車の衝突事故が3件ほど続き
その中で
鎖骨を骨折した女子高生の涙顔が忘れられず
早く対策をして欲しいと強く行政に要望していました
 
消えかかっていたラインは
すぐ引いてくれたのですが
『止まれ』の表示は最近になって
やっとのことですから遅すぎますね
 
画像にあるように
自転車がいったん停止せず
左から走ってくる車とぶつかるのが
パターンですが
これで少しでも事故が減ってくれる事を願っています
 
自転車乗りのマナーも問題ですが
狭い路地や集落内の道路では
いつ人や自転車が飛び出してくるのかわかりません
 
車は予測しながら運転すべきところを
早朝は特に猛スピートで走る輩がいるので
冷や冷やものです
 
当事者ではなくても
身近で事故が起こるのは本当に嫌なものですし
こんな状態が続くようでは住み易い地域にはなりません
 
これで事故の抑止になればいいのですが
まだ手ぬるいような気がしますね
 
交差点に近づくと道路が光り出すとか
あたかも凹凸があるような道路標示をするとか
粘り強くあの手この手を使って
事故抑止できればと思っています
 
 
 
 
 
 
 
 

お問い合わせ

TEL:0120-681-825