スタッフブログ

健全な資金計画

ちょうど6年前に、住宅ローンについてもっと深く知りたいと思い
研修会に参加したり
教本を読んだりして
その場で的確なアドバイスができるようにと
躍起になって勉強しました。
 
なぜならは資金計画の相談を受けた時
一般的なお話しかできず
自分が惨めに感じたからなんです。
 
しかしその後ローン商品も増え、税制も改正され
伝える内容も変わりましたね。
 
大きく変わったのは住宅ローン商品の多様化。
固定型か変動型のどちらかを選択すると
変更がすることができなかったのが
今は変更可能な商品も出てきましたし
税制では住宅資金贈与の非課税限度額の拡大。
これは平成24年度からの施行ですが
今年度は1000万円までは非課税(直系尊属から)
とか当時とは随分変わりました。
 
タイムリーな情報と知識を得る為にいつもアンテナを張っていないと
いけない訳ですが
年月を経て購入時の環境は変わっても
資金計画する上での考え方で
変えてはいけないのは
健全家計でなくてはいけないという事です。
健全家計とは
収入-貯蓄 = 支出 ということ。
反対に浪費家計とは
収入-支出 = 貯蓄。
 
貯蓄部分を
『絶対に残しておくもの』 と考えるか
 
『残ったもの』 と考えるかの違いで
家計は大きく変わりますので
ここが建てた後の生活にそのまま跳ね帰ってきます。
 
『建てた後の生活が大切』の意味はここにあるんですよね。
 
詳しい事はまた後日。
 
さて今日からGWがスタート。
うちの会社は暦通のお休みとなっていますが
現場は通常通りです。
私は午後から池田町まで建物を見に行ってきます
そして夜は地元でソフトボールの試合。
今日もあいかわらず元気です。 

お問い合わせ

TEL:0120-681-825