スタッフブログ

地道な埋蔵物の調査

地道に続く埋蔵文化財の調査
 
岐阜市では
埋蔵文化財包蔵地と定められた地域で内で、
住宅や店舗等の解体、新築
上下水道、ガス管等の撤去、交換、新設
その他、土地の造成や掘削を伴う工事を行う場合
事前に届け出をして
埋蔵文化財の調査が行われます
 
先日、会社のすぐ近くに黒野城跡で発掘調査を行っていましたので
立ち寄りました
 
手順としてはまず
重機で少しづつ掘り下げ
研究員の方が目星を付けた地点から
あとは手作業で埋蔵物を見つけます
 
この場所は埋蔵物を発掘する可能性が高いという事で
最初から手作業らしく
発掘作業も大変困難のようです
 
素人の私が見ても
どれが埋蔵文化財なのかさっぱりわかりませんが
陶器の破片のような物を見せて頂いた上で
研究員の方に説明を受けて初めて
『これがそうなのか』という感じでしたね
 
数年前から地元の方々が
黒野城と城主の研究会を立ち上げ
このお城にまつわる古くから歴史を紐解き
活動を広げてみえます
 
昨年の発掘調査では
石垣や土師器も発掘されたようですから
今回もひょっとすると大きな発見があるかも知れません
 
何もしなければ
新たな発見は無い訳ですから
こういった地道な調査があるからこそ
新しい発見がある訳ですね
 
発掘調査と同じく
私達の仕事も一緒
 
『何もしなければ新しい発見はない』
 
肝に銘じて頑張ります 
 

お問い合わせ

TEL:0120-681-825