スタッフブログ

性能

家の性能
 
めっきり冬らしくなり
朝晩の冷え込みが強くなりました
 
私の周囲でも体調を崩してる人がちらほらいるようで
うちの女房も昨日からダウン。
 
うがいや手洗いを忘れず
おかしいなと思ったら栄養補給をして予防に努めて下さいね
 
今日は家の耐震について少しお話します
 
先週の見学会に来場されてお客様から
耐震性能についてお尋ねがありました
 
家の耐震性能は
1から3までの等級で表されます
 
等級1は 数百年に1度発生する地震力に対して倒壊・崩壊しない程度
等級2は 等級1の1.25倍の強さ
等級3は 等級1の1.5倍の強度となっています
 
建築基準法をクリアした強度を持つ家が等級1ですから
阪神淡路大震災並みの地震でも倒壊しないと考えられます
 
阪神淡路大震災以降、建築基準法が強化され
木造在来工法も強固になりましたし
基礎の構造、接合金属も変わりました
 
また耐震や制震装置の設置により
より高い耐震性能を高くすることも可能になり
東日本大震災後は余震の対策も
取り入られるようになりました
 
建物の質が上がればコストも上昇しますが
少し工夫すれば
安価で耐震性能も
断熱等性能も高い家を手に入れる事ができるんです
 
建物に関する工法、資材はどんどん進化していますので
私達も日々研究を積み重ね
より有益な情報をお客様に伝えてゆきたいと思っていますので
これについての詳しい事は私までメール下さいね
 
 
 
 
 
 
 
 
 

お問い合わせ

TEL:0120-681-825