スタッフブログ

想定を超える異常気象

突発的な豪雨で各地に大きな被害が出ているようです。
広島では大災害になり被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。
 
新聞やテレビ報道ではしきりに
『土砂災害特別警戒区域』
という一般にはあまりなじみが無い用語が出てきますが
実は岐阜市には321箇所存在しているんです。
 
県内に至っては1万3千箇所以上ですから
広島で降ったような豪雨は
今までに経験した事の無いような降雨量でしたが
もしこの地域でもあのような豪雨に見舞われると
崩落の可能性があるということなんです。
 
行政も万が一の場合に備えて
危険箇所を巨大なコンクリート壁で覆ったり
流れる土砂を食い止めるための堰を設けたり
災害を未然に防ぐ手だてを施していますが
莫大な費用が掛かる為
すべての箇所を保全するのは不可能です。
 
今回の報道で一般の方々にも
全国には多くの危険個所が存在している事や
防災や減災に対する意識が
非常に高まったのではないかと思います。
 
今から丁度5年前
『コンクリートから人へ』
をキャッチフレーズにして
新しい政権が誕生しました。
 
こういった災害が発生するたびに
このキャチフレーズを思い出し、何だか腹が立ってきますね。
 
行政にはお願いしたい
 
『災害や事故のない住みやすい町』 を造ってほしい。
 
その為になら私もひと肌もふた肌も脱ぎたいと思っています。
 
今日はこのあたりでも
一時的に強風と雷雨に見舞われ
『ヒョウ』も降ったようです。
 
たまたま私は市役所近くにいたので遭遇しませんでしたが
相変わらず想定外の異常気象が続きますので
くれぐれも用心して下さいね。
 
 

お問い合わせ

TEL:0120-681-825