スタッフブログ

敷地全体まるごと設計

敷地全体まるごと設計
 
新築工事に伴う旧宅の解体工事が完了しました。
解体工事といっても
重機でバリバリ無造作に壊してゆく訳でなく
隣家に配慮しながら
『1つ1つ千切って剥がしてゆく』
といった表現があてはまるような作業です。
 
そして解体時に発生した廃材を分別処分して
このような更地になっていきます。
 
ここに車庫や玄関アプローチなどが出来てくると
新しい家が益々引き立ってくるんですよ。
外構工事はどうしても
『建物の付属工事』というイメージで簡単に考えてしまいがちですが
建物の配置によっては
 
 
エアコンの室外機が邪魔で車が止められない
物置を置く予定でいたが置けなくなった
 
 
とかの問題が発生するようだと
新しい生活に大きな影響が出てしまいます。
ですから
マイホーム計画の段階で
建物の部分ばかりでなく
敷地全体まるごと設計』をきちんとすれば
こういった問題は発生しません。
ですからうちは『敷地全体まるごと設計』からスタートしています。
 
 
 
昨日、高倉建さんの訃報を聞き大変驚いています。
テレビや映画から伝わってくる人柄、生き様はまさしく孤高の人。
私にとっての憧れでもあり、尊敬に値する人でした。
 
実るほど頭を垂れる稲穂かな』 という古くからの名言は
健さんにぴったりあてはまる言葉ですね。
 
『冬の華』や『八甲田山』という映画を見て以来
すっかりファンになった一人として本当に寂しく、残念でなりません。
 
安らかに

お問い合わせ

TEL:0120-681-825