スタッフブログ

断熱材についてもう一言

急に寒くなり
私は今日から作業着の衣替えしました。
 
例年より少し早い気がしますが
体感温度の変化は年齢のせいかも知れません(笑)
 
さて、昨日断熱材について書きましたが
今日はもう少し続きをお伝えしようと思います。
 
数ある断熱材の中で
昔から良く利用されるのはグラスウールですが
・断熱性
・防火性
・吸音性
・価格が安い
という特徴があり、隙間なく施工することでかなり高い断熱性能が発揮できます。
 
画像は高性能グラスウールを施工したお宅のLDKです(約24畳の広さ)
お引渡しの数日後、
お客様ご夫婦から
 
奥様   『部屋の中が実に暖かい』
ご主人  『お風呂から上がるとしばらく火照ったようになるよ』
 
という感想を頂きました。
 
マイホームを建てられる前は
築年数が浅いアパートにお住まいでして
そこと比較しても暖かさは格段の違いですよ とおっしゃられていました。
 
このように『暖かい』『寒い』の体感温度は個人差がありますから
断熱性能の比較が大変難しいところでもあるんです。
 
コストが掛かってもより断熱性能が高い素材を選ぶべきか?
一般的によく利用されている断熱材のグレードを少しだけ十分なのか?は
どちらが良いとは言い切れません。
 
ですから私どもは、家造りに関してのヒヤリングを進めながら
お客様にとって最適な断熱材を提案させて頂いています。
 
 
 
 
 
 

お問い合わせ

TEL:0120-681-825