スタッフブログ

素足の文化

素足の文化
 
梅雨明けと同時に
一気に暑くなりました
 
家の中でエアコンを使わない時
一番敏感に暑さ寒さを感じるのは足の裏ではないでしょうか。
 
日本には素足文化というのがあります
玄関入って靴を脱ぎ、1段上がるのですが、
 
海外ではただマットを置いている程度が一般的でして
お風呂と寝るとき以外は基本的に靴かスリッパを履くらしい
 
素足の文化は日本人にはとても重要だと思いますし
私なんか子供の頃から現在でも家では素足です
 
杉、檜、松といった柔らかく暖かい床材や畳が
一般的だったころ頃とはちがい
建物にも西洋の文化が入り
スリッパを履いて生活する家庭が増えました
 
素足の良さは
ちょっとした温度変化や、
ざらつき・さらさら感を直に感じます
 
また、子供にはこの足の裏への刺激と素足のため
足の指を自由に使えるということで、
脳の活性化や土踏まずの成長にいい
といった効果があると言われています
 
できればスリッパを履かず
素足で普通に生活できる家がいい
 
床材を選ぶ時には
『価格』を優先するのではなく
『素足度』も選択肢に入れて欲しいですね
 
 

お問い合わせ

TEL:0120-681-825