スタッフブログ

縁側

HPの更新をする中で
『縁側のある家』を思い出しました。
 
縁側とは、家の南側はすぐには部屋になっていなくて、
外から入ってきた人が靴を脱がないままで腰掛けて寛いだり
古いアニメの一場面に出てくるような
おばあちゃんやネコが日向ぼっこしたり、
小さいこどもがおもちゃで遊んだりできるスペースの事です
 
暖かい天気のいい日などには最適な場所ですし
何せ縁側というのは日本家屋の象徴でもあり、
昔の家であれば必ずと言っていいほどどこの家にも存在していました。
 
最近では間取りの中にと入りれる家が少なくなりましたが
古くから伝わる日本の風土や気候に合っているから縁側があるんですね。
 
縁側があることによって
夏の高い日差しから家の中を暑くしすぎるのを防ぎ、
逆に冬の低い日差しは家の中に届かせる
ことによって家の中を温かくするという効果があります。
夏は涼しく冬は暖かいのがいい。
 
今の時代、縁側のある家はエコな家と言えるかもしれません。
夏場は縁側でくつろぎながら夜は花火をしたり、
昼間はガーデニングや庭を鑑賞したりなど、
自然と人が集まる寛ぎの場所になっていました。
 
どこか風情というかノスタルジックな雰囲気も感じますね。
 
多少空間に余裕のある広さの家でないとなかなか縁側を作る、
というわけにはいかないでしょうが、
縁側の有無で、もう1つの快適さを得る事ができますので、
理想の家の選択肢として縁側のある家を考えみてはいかがでしょうか?
 
温かみのある床材を張った縁側は本当にいいですよ。
 

お問い合わせ

TEL:0120-681-825