スタッフブログ

藁スサ入りの珪藻土を塗りました

珪藻土『はいから小町』の仕上がりです。
藁スサを入れてあるので和室にぴったりですよ。
 
珪藻土の良さは以前にも説明しましたが
調湿・消臭作用があるから好きですね。
 
昭和50年ごろまでの多くの住宅の壁は繊維壁といって線状繊維のものでした。
施工が容易で左官屋さんが喜ぶ壁材でもありました。
 
しかし、繊維壁は湿気に弱く、カビやすいという欠点があり
おまけに劣化するとポロポロしてくるので
それに代わるものとしてクロスが普及してきました。
 
低価格で施工が容易で水に強い、まあそんなところでしょうか。
 
ではクロス以外の壁材となると
やはり珪藻土か漆喰が代表的になりますが
調湿作用では珪藻土の壁に軍配が上がります。
 
無垢のフローリングに珪藻土の壁だと
どのくらいの湿度になるのかサンプルで実験してみました。
今度の見学会では実験中の湿度が確認できるので
ぜひ見に来てくださいね。
 
数字を見るだけで『良さが』わかります。
 

お問い合わせ

TEL:0120-681-825