スタッフブログ

豪雨

今日はビジネスセミナーで春日井まで行き
終了後、猛烈な雷雨で会場から出られず
しばらく待っていたのですが収まる気配が無かったので
土砂降りの中、駐車場まで猛ダッシュ。
 
車のラジオニュースでは
一時間当たりの雨量が100ミリ越えで河川の氾濫警報も出てた位ですから
凄い降り方でした。
 
帰りの道中、消防車やガス会社の車両がけたたましく
サイレンを鳴らして行き来するものですから
物々しい雰囲気の中帰ってきましたよ。
 
大きな事故や災害が起きていなければいいのですが・・・。
 
最近では四国や北海道で川が氾濫して災害が発生しているようですから
注意が必要です。
岐阜県がこの地域の危険個所マップを出しているので
自分の住んでいる地域を確認しておいた方がいいですね。
 
アドレス   http://kikenmap.gifugis.jp/
 
私が小学校6年生の時
集中豪雨でこの地域が水に浸かりました。
 
川の上流が増水して堤防が決壊したのが原因ですが
一気に水か押し寄せてきた訳ではなく
低い場所から徐々に浸水してきました。
 
家が水に浸かると
床も壁も建具も傷んでしまい、乾いても匂いが取れません。
 
当時は事の重大さを理解できなかったのですが
今では信じられないような光景でした。
 
以降、この地域では浸水した家を建て直す時
地盤高をより上げるようになりました。
過去にどれくらいまで水に浸かったのかが
1つの指標になっているのです。
 
河川や水路の改修、側溝整備などで
当時とは比べ物にならないほど
水害対策はとられていますが
昨今のゲリラ豪雨等で想定雨量を超えてしまうような事が起きると
安心とはいえません。
 
家づくりの為の土地探しに於いて
『まさか』に備えて
こういった事も考慮して選定されるとよいでしょう。
いい不動産業者であれば
きちんと説明してくれるはずですから。

お問い合わせ

TEL:0120-681-825