スタッフブログ

防災無線の子局ができます

屋外防災無線
 
昨年、市役所から会社敷地の隅に
防災無線の子局を設置したいという依頼があり
今日から17メートル程のポールを建てる工事が始まりました。
 
依頼のお話を伺ったとき
この界隈に無線の子局が無いので
市からの緊急情報が地域に伝わりにくくなっている
との事でしたので
地域の方の為ならと思い二つ返事で承諾しました。
 
 
会社にいる時は、
遠方の拡声器から防災情報等の行政情報は聞こえてくるので
難聴地域を把握するのに
数字上のデーターのみで判断しているのじゃないか
と半信半疑でしたが
今朝ほど、近所のご年配の方と話をすると
『まったく聞こえないよ』
とのことでしたので
高齢者世帯が多い中
こういった防災無線の設置は
緊急時にきっと役に立つのではないかと思います。
 
私たちの聞こえ方とご年配の方の聞こえ方では
大差があるという事に気付き
普段、家造りや建設工事を通じて
多くのご年配の方と関わり
高齢者への思いやり、
配慮にはもっと敏感であるべきなのに
恥ずかしながら
音の聞こえ方は人によって千差万別である事にハっとしました。
 
自分の聴覚だけで判断してはいけませんね。
 
昨今の異常気象による災害は
何時身近に発生するのかは予測がつきません。
 
あってはならない事ですが
もしもの場合、万が一の場合には
防災無線が聞こえるようにしておく事が大切ですね。
 
 

お問い合わせ

TEL:0120-681-825