スタッフブログ

まずは、お気軽に
お問い合わせください!

久しぶりの会話

昨日、久しぶりに実家でお袋と少し話をしてきました

実家と言ってもすぐ近くなんで
いつでも話せると思うと普段はあまり会いませんけどね

うちの実家は年老いた親父とお袋の二人暮らし

32年前の造りですから
バリアフリーといった段差の無い仕様ではありません

道路から玄関までのアプローチにいくつも段差があり
玄関の上がりかまちはもちろんの事
部屋と廊下の区切り、洋室と和室、廊下とトイレ、脱衣、浴室
すべて段差があるんです

介護保険を利用してアプローチ部分や階段には手摺を取り付け
家の中には段差解消の為の擦り付け板を設置してありますが
足の悪いお袋にとっては『転倒の危険』だらけ。

すべての段差を無くすには
大規模なリフォームになってしまうので
ちょっと考えものなんです

できるだけ費用を掛けず
使いやすくするにはどうしたらよいか?

久しぶりの会話が
普段仕事で話すような内容になってしまいましたね

 

 

お袋曰く

『あんた、よう知っとるね』

『当たり前や』(笑)