スタッフブログ

まずは、お気軽に
お問い合わせください!

内窓

今年もあと一週間ほどになり
追い込みの為、毎度の事ながら右往左往しています(笑)

週末は寒波が襲来するようですが
寒さよりも雪が降らない事を祈るばかりです。

雪が降ると融雪剤の散布や除雪といった
余計な仕事ばかり増えるので
この時期は天気予報ばかり見てしまいます。

さて、この時期になると
断熱や防寒といった言葉目につくようになりますが
部屋の断熱に抜群の効果を発揮する
室内窓について少しお伝えします。

以前もここで紹介しましたが
うちの家にも数年前に取り付けました。

リビングの掃き出し片開き窓
リビングの腰窓
縁側の両開き窓
洋間の腰窓

すべて1階部分ですが
計4か所で40万円近くの費用を掛けました。

既存の窓はペアガラスでは無く
単板ガラスでしたから冬になると
窓際がとても寒かったですね

今朝の外気が0℃で室温が8℃ですから
室内窓を取り付ける前よりも4℃程高いですね。

あと、部屋の暖まる時間が圧倒的に早くなるので
室内窓かどれ位断熱効果があるのか実感できます。

伊吹おろしと言われる寒風の影響で
底冷えする岐阜の美濃地方ですが
この室内窓が寒さ対策には威力を発揮します。

強いて欠点があると言えば
既存の窓と室内窓の間にある空気層の掃除がしにくいのと
窓拭きが倍になる事

その2点ですね。

リクシルならばインプラス
YKKならばプラマード

どこでも簡単に取り付く訳ではないので
現地調査は必要ですが
本当にええもんです。