スタッフブログ

思い起こす過去の災害

 

 

先週末からの台風19号は
あちらこちらで大変な被害を発生させ
あらためて自然災害の恐ろしさを
痛感してるとともに
被災にあわれた方には心からお見舞い申し上げます

家屋が浸水すると
壁や建材は剥がれたり変形しますし
畳や家電品を始め、
水に浸かったものすべてが使えなくなります

ニュースに映る映像を見ると
昭和51年に発生した
このあたりの水害の有様を思い出します

当時と比べると
ダムや排水機場の建設
河川の堤防はコンクリートで固められ
道路側溝や水路の築造により
水害の危険度は格段に下がっているものの
想定外の降雨量になればこの辺りも要注意です

『まず大丈夫』から『あり得る』
といった意識を持つ事が必要ですね

さて、画像はリフォーム工事中のK様邸です
台風に備えて工程をずらし
今日は仮設工事に入っています

天候に左右される私たちの仕事ですが
質や工程に影響が出ない様
神経を尖らせています

『ありがとう』一筋95年です

 

 

 

 

お問い合わせ

TEL:0120-681-825