スタッフブログ

まずは、お気軽に
お問い合わせください!

土地契約

土地契約
 
先週末の発熱は
薬を飲んでウイルスの増殖を抑えるのではなく
体の免疫力をアップさせるつもりで飲んだ
『ゼナ』が効きましたね
 
おかげで翌日も寝込むことなく
お客様の土地契約に不動産屋さんまで同行して
無事終了してきました
 
土地や建物の不動産契約時には
宅建業法で重要事項説明と言って
不動産業者がその不動産の買い手に対して
契約前に行わなければならない行為があります
 
この重要事項説明は大変重要なものでして
不動産に関する知識の少ない一般の方が
よくわからないうちに契約してしまい、
後で思わぬ損害を被らないようにするための制度なんです
 
ですから、宅地建物取引主任者しかできませんし、
重要事項説明書にはその不動産の詳細な説明が書かれています
 
簡単に言いますと、
 
「あなたが買おうとしている土地は、このような状態のものですがよろしいか?』
 
と不動産屋さんが書面にて説明するものです
 

説明でわからない事があれば
詳しく教えてもらえますし、書面にて交付しますので
トラブルを未然に防ぐという意味においては
重要な役割を果たす行為なんです
 
説明を受けた後は
重要事項説明書に署名・捺印となり
その後契約書の説明~署名・押印というのが流れです
 
契約時は重要事項説明から契約まで
大凡1時間から1時間半は掛かりますが
とても時間が短く感じられます
 
私は同行して、説明や書面に不備が無いかをチェックするわけですが
大変丁寧に説明して頂けたので
よかったですね
 
今まで使ったことの無いような金額の買い物ですから
お客様にとって不安が付きまとうのは当然
 
土地購入を決めるのはお客様ですが
購入のサポートするのも私達の役目です
 
来年早々の完成に向けて
これから本格的な設計に入ります