スタッフブログ

まずは、お気軽に
お問い合わせください!

皆同じではありません

GWも終わり、もっと暑くなるはずが
冬に逆戻りしたような寒さです。

この時期に一日中上着を着ているなんて
ちょっと記憶に無いくらいですよ。

熱いお茶を飲みながらの入力です。

さて、過ごしやすい季節になり
日中は高齢者の姿を良く見かけるようになりました。

私の両親も高齢者でして
二人とも歩行時には歩行器や杖が必要なのですが
歩行補助具を利用して外出されている方も多いですね。

障害のある部位や程度は人によって違いますので
歩行具の杖でも高さ、取手の形状、脚の形状など
出来る限り使用し易いものを選ばなれけれはなりません。

では家の中はどうか。

一言で手摺と言っても
壁に取り付けるものもあれば
床に置くタイプのものもある。

形状だって
手を滑らせながら移動するタイプのもの
つかまって体重移動させるもの
端部の形状も、握りの太さも
使用する人や場所よっても違うんです。

補助具があればいい
段差が無ければいい
手摺が付いていればいい

といったようなレベルではなく
高齢者や体の不自由な方それそれに合わせた
生活環境を作るようにする事が私たちの務めである

そんな事を思っています。